10月10日CDデビュー
Rumikoの「万葉歌」
~和歌の浦・万葉をたずねて~
作詞 作曲 編曲 羅布陽介
プロフィール
羅布陽介
羅布陽介
音楽事務所オフィス羅布オーナー羅布陽介です。音楽に関するイベント企画 音響関係を中心に 和歌山在住のミュージシャンや歌い手さんのバックアップを行っています。また、2011年10月10日にCD復活デビューのRumikoのプロデュース及びイタリヤ生まれの24歳女性シルヴィアのプロデュース及びTSMrecordsでは、歌手デビューを目指すKahoのプロデュース中。事務所敷地内にカラオケも出きるライブスタジオ完備。ライブ練習にもOKですよ。楽曲作成依頼もお受けします。

オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2013年04月17日

夕べのスタジオ羅布

ももちゃん、まじゅんさん、亀井さんの練習と、ヴィアンさん、宇佐美さん達の練習が重なったことも有りましたが、凄い事になってましたよ。練習の休憩に遊ぼうって、宇佐美さんが買ってきてくれた花火、大人も子ども入り交じってというより大人がはしゃぎまくってました。テンション高。 

その後の様子はまた、後でね。  

Posted by 羅布陽介 at 11:02Comments(0)

2013年04月17日

もうすぐピュアハートコンサート

昨日夕方より、つわぶきピュアハートの歌の練習日でした。今月23日は、ピュアハートコンサートで、音響のお手伝いをさせて頂きます。Guestに、小林舞弥ちゃん、TONPEIさんがでられますのでちょっと音響のリハーサルをさせてもらいました。今回の練習には、小林舞弥ちゃんも参加してくれました。楽しかった。  

Posted by 羅布陽介 at 02:32Comments(0)

2013年04月17日

和歌山芸能県人会

昨日の昼2時より、ホテルグランビア内にて、和歌山芸能県人会の会合がありました。今年度の会の方針等を話し合いました。写真は、桂ぷんぷく師匠と、桂しそまるさんです。  

Posted by 羅布陽介 at 01:57Comments(0)

2013年04月16日

ビリーサンサン

先日のふじと台音画来フェスでの、ビリーサンサンさんの写真を我らがつなごら和歌山のあねごヴィアンさんのブログで見つけました。勝手に拝借勝手にアップしました。ヴィアンさん、ごめんなさい。  

Posted by 羅布陽介 at 11:34Comments(0)

2013年04月16日

昨夜は、めおと茶わん

昨夜のスタジオのお客様はめおと茶わんのお二人。LIVEの為の練習に余念が有りませんでした。ひでっさんも、一曲一曲のギターのアレンジに工夫とアイデアを駆使して、ももちゃんの歌を引き立たせていきます。真剣でいて、楽しい雰囲気です。この努力が今後、素晴らしいユニットとなっていくのでしょうね。本当に楽しみです。

明日は、ももちゃんとローガン亀井さんと、まじゅんさんたちの練習です。  

Posted by 羅布陽介 at 02:38Comments(0)

2013年04月15日

ふじと台フェス皆様に感謝

アップ遅くなりましたが、昨日のふじと台音画来フェス無事終える事が出来ました。音響の不手際も多々有りましたが、皆様の暖かさに救われた思いでいっぱいです。感謝です。いもやんとShinoちゃんの司会で始まったステージのトップバッターを担って頂いたもりこまあるさん。完璧に場を盛り上げ、会場の空気を温めるという一番重要な役割をメンバー全員理解して演奏して頂けた事がこのフェスが成功した要因だと思います。二番手はハワイアンフラチームの方々。まだまだ冷たい風では有りましたが、南国の雰囲気を醸し出して頂きました。そして、ちょびっとみつるさんの怪しげなトークと楽しい演出のマジックで会場を不思議の世界へと。四番手は、シンガーShinoちゃん。この日は、司会に歌にと大活躍頂きました。お疲れさまでした。続いて、歌手の小林舞弥ちゃん。毒舌爆笑トークも冴え会場を盛り上げてくれました。歌も良かったですよ。ラストはやはりこのバンド。ビリーサンサンの皆様です。出だしこちらのミスで音もバラバラになってしまいましたが、そんなもん関係無いと言わんばかりに、会場とひとつに大いに盛り上げて頂きステージを閉めてくれました。本当に皆様のお力があり、今年度初めのイベントが盛大に終わる事が出来ました。重ね重ね有り難うございました。

この日の、ビリーサンサンの写真あったら誰か下さい。超手ブレで貼り付けられません。ビリーサンサンのファンの方々スミマセン。  

Posted by 羅布陽介 at 18:47Comments(5)

2013年04月13日

ふじと台つなごら音画来フェス

いよいよ明日ですよ。ふじと台つなごら音画来フェスを今年もやります。今朝の和歌山新報さんと、ニュース和歌山さんでもご紹介記事を掲載して頂きました。ニュース和歌山では、写真入りで、もりこまあるさんの写真です。有り難うございます。明日午後1時より始まります。かなりの人出が予想されますが、皆様来て下さいね。  

Posted by 羅布陽介 at 23:41Comments(0)

2013年04月13日

気まぐれLIVEレポ

遅くなってしまいましたが、夕べの気まぐれLIVEも皆様のおかげで盛大に終了いたしました。有り難うございました。レギュラーの風雅&和枝さん(ゴメン写真ありません)、SilentBlueさん、かすたねっとさん。そして、今回、初出演のまじゅんさん。沖縄音楽の魅力を披露下さいました。まじゅんさんは19日の、ももちゃんのレコ発LIVEのGuestです。そして、今回もローガン亀井さん出演下さいました。亀井さんもももちゃんのレコ発LIVEのGuestです。そしてそして、お客さんできてくれました、有北さんも飛び入り出演有り難うございました。またまだ有ります、もりこまあるのこまっちゃんのソロ弾き語り。かっこよかった。そして、大トリは、ローガン亀井さんのバッキングで、もりこまあるのもりパパ。松山千春さんの(恋)の替え歌男目線バージョンを歌ってくれました。最後に盛り上げていただきました。皆様、有り難うございました。  

Posted by 羅布陽介 at 21:14Comments(2)

2013年04月12日

ありきたりの言葉

今夜もFMバナナのTHEBEAT岡村さんの番組で、(ありきたりの言葉)歌は、くっちゃん&たっちゃん、作詞作曲、羅布陽介で流していただきました。そして、もう一曲、(逢いたい)歌は、Rumikoさん、作詞作曲は羅布陽介でかけて頂きました。岡村さん、本当に有り難うございました。再放送は、4月14日の夜10時からあります。みなさま聴いて下さいね。  

Posted by 羅布陽介 at 01:56Comments(0)

2013年04月12日

今夜のお客様は

今夜のスタジオでの練習に、歌手の小林舞弥ちゃんとギターリストのあきらさん、ピアニストの藤田さんがみえました。来月5月14日にレコ発 小林舞弥つれもて514(こいよ)LIVEをメディアアートホールで行います。その前に、4月14日は、ふじと台で行いますつなごら音画来フェスと、つわぶきピュアハートコンサートにも出演させて頂きます。皆様、応援宜しくお願いします。  

Posted by 羅布陽介 at 01:39Comments(0)

2013年04月12日

明日は、気まぐれLIVE

明日は、気まぐれLIVEです。出演、観覧とも、ワンドリンク500円です。来て下さいね。  

Posted by 羅布陽介 at 01:29Comments(0)

2013年04月11日

めおと茶わん

昨夜は、めおと茶わんの、ひでっさんとももちゃんの練習日でした。練習の見学に、もりこまあるのmoriパパも寄ってくれました。28日に、めおと茶わんで大阪LIVEが有るとの事で、本格的に練習が始まりました。オリジナル曲をじっくり確認し、カヴー曲のアレンジを煮詰め治してと、良い感じで仕上げていきます。めおと茶わんの二人、これからますます良いユニットになっていくのでしょうね。
なのになのに、カメラを向けると昨日と同じ、またまた、ももちゃん、鼻に・・・指が。  

Posted by 羅布陽介 at 01:36Comments(0)

2013年04月10日

ももちゃん

昨夜はもう一組スタジオにて練習がありました。ももちゃんと写真は撮れませんでしたが、三線とギターのユニットで、まじゅんさんです。4月19日にスハネフにて行います、ももちゃんのレコ発LIVEのGuestに出演されます。そして、練習終了後は、ももちゃん、まじゅんさん、ひでっさん、いもやん、宇佐美さんたちと楽しく歌って遊びました。ところで、ももちゃんは何をしてるのかな?  

Posted by 羅布陽介 at 02:43Comments(0)

2013年04月10日

音楽教室No.2

昨夜は、夕方6時30分頃からヴィアンさんと宇佐美コーゾーさんとで前回に引き続き2回目の音楽教室でした。ヴィアンさんはピアノ、宇佐美コーゾーさんは、ギターですが、前回からのレッスンをお二人ともしっかりしてきてくれていました。また、次回は来週です。  

Posted by 羅布陽介 at 02:32Comments(0)

2013年04月09日

ふじと台野外ライブ

4月14日昼1時より、ふじと台駅ビルにおいて野外イベントを行います。出演は、ちょびっとみつる(マジシャン)、Shino(アイドルシンガー)、小林舞弥(4月17日CDメジャー発売)、もりこまある、ビリーサンサン、ハワイアンフラチーム、その他。観覧無料です。遊びに来て下さいね。  

Posted by 羅布陽介 at 03:30Comments(0)

2013年04月08日

12日気まぐれLIVE

12日夜7時より(陽介の気まぐれLIVE)です。今回は、どういった方々が出演頂けるのか楽しみです。出演、観覧はワンドリンクの500円です。遊びに来て下さいね。  

Posted by 羅布陽介 at 23:06Comments(0)

2013年04月08日

粉河LIVE

夕べは、粉河町物産センターにて、ビリーサンサン、WA、DoubleNoteの初LIVEがあり、観に行ってきました。6時頃に会場に着いたらリハーサルや準備の真っ最中でしたが、もう皆様の熱気が伝わって来ます。そして、7時前頃から、お客様が集まって来ました。皆さんこれから始まるLIVEに期待を膨らませているかのように、目をキラキラさせて。こんな気持ちにさせる出演者の方々は流石です。写真は有りませんが、トップバッターにまだ高校生の木村くんは、LIVEデビューとの事。初々しい弾き語りを聞かせてくれました。そして、気が付けば会場は超満席。熱気で暑い。続いてビリーサンサン、いつもの通り笑いと和み、そして、最高のチームワークの取れたサウンドを聞かせてくれました。3番手は、男性4人組のWA。ユーミンや竹内マリアの曲をかっこよくボサやポップにアレンジをして披露してくれました。個人的に、コピーよりカバーが好きです。最後に、DoubleNoteのお二人。洗練されたサウンドと二人のハーモニーが気持ち良かった。

粉河初LIVEだったとの事でしたが、やはり、この大盛況ぶりに、次回のオファーがあり、8月24日にLIVEが決定したそうです。また、観に行きたいですね。

皆様お疲れさまでした。  

Posted by 羅布陽介 at 22:35Comments(1)

2013年04月08日

へんちょろり

コードチェンジャーへんちょろりっていうのが、つわぶきさんより発売になりました。楽器をするかたなら経験あると思いますが、例えば、Amで始まってる曲をD#mに変えた時、その後に続くコードが何か考える苦労が有りますが、これを使えば、全て簡単にわかります。コード変更に苦労されてるかたに、是非手に入れて欲しいアイテムです。オフィス羅布にて販売致します。定価500円です。お問い合わせ 08014440757羅布陽介まで。  

Posted by 羅布陽介 at 17:10Comments(0)

2013年04月08日

素晴らしいショー

もりこまあるシーズンLIVEも大盛況で終わりました。最悪のお天気の中、駆けつけて頂きました全ての方々に感謝とお礼を申し上げます。本当に有り難うございました。

今回で二回目となるもりこまあるシーズンLIVEですが、前回に引き続きこれはLIVEというより、もりこまあるショーでした。よっ、もりこまある一座、って言いたくなるくらいでした。安定感のある演奏が出来るユニットであるがゆえに出来る事の幅が広いと納得でした。また、メンバーが同じ方向を向きお客様に楽しんで貰い、同じ空間、同じ時間を共有出来るようなステージを日頃から心を傾けているからこそ、多くのかた達が詰めかけて来るのだと思いました。これからますます楽しみになります。

そして、Guestの(TRUST)の武田千佳さんとムービー矢田さん。言わずと知れた実力のお二人。心地良いハーモニーと矢田さんのギターテクニック。武田千佳さんの歌のよさを上手く引き立たせています。本当に素晴らしかった。

このLIVEの様子は写真でアップします。  

Posted by 羅布陽介 at 13:20Comments(1)

2013年04月07日

我、戯言

LIVEを見て歩き思うこと。ミュージシャンといわれる方々には、大きく分けて二通り有るように思う。楽器を始め歌を始め、人前で演奏をする機会があり、初めてLIVEに出演した頃はまだまだLIVEと言うより、自分たちの練習の成果をみてもらう為の発表会。でも、1年経ち2年経つ頃からふた通りに別れて来る。片やお客様にどうすれば楽しんで貰えるか喜んで頂けるかを前提にした心持ちで次に来るLIVEやイベントに向けて練習に励むものと、自分たちのこだわりに満ちたテクニックのみをステージで演奏する事に意識や力を注ぐものとに。前者のLIVEは、ファンやお客様がたくさん詰めかけ、また、あちこちからのLIVEやイベント出演のオファーが増えてくるが、後者はファンも増えず出演のオファーも少ない。同じLIVE出演をするならお客様の満席の会場でステージを楽しみたいものだと思うだが。やはり演者はお客様あってのもの。

さてさて、昨夜のもりこまあるシーズンLIVEはどちら側だったのでしょうか?改めてもりこまあるLIVEの様子を ブログにアップさせて頂きます。  

Posted by 羅布陽介 at 04:19Comments(1)