10月10日CDデビュー
Rumikoの「万葉歌」
~和歌の浦・万葉をたずねて~
作詞 作曲 編曲 羅布陽介
プロフィール
羅布陽介
羅布陽介
音楽事務所オフィス羅布オーナー羅布陽介です。音楽に関するイベント企画 音響関係を中心に 和歌山在住のミュージシャンや歌い手さんのバックアップを行っています。また、2011年10月10日にCD復活デビューのRumikoのプロデュース及びイタリヤ生まれの24歳女性シルヴィアのプロデュース及びTSMrecordsでは、歌手デビューを目指すKahoのプロデュース中。事務所敷地内にカラオケも出きるライブスタジオ完備。ライブ練習にもOKですよ。楽曲作成依頼もお受けします。

オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2013年04月21日

宴会LIVE?

夕べは、スタジオ内にて花見と称し宴会をやっちゃいました。でも、スタジオに花は有るわけないんだけれどなぁ・・ってありました。まあるさん、ヴィアンさんかなと思いきや、この方です。デムリンデムデム事、出村くん。美川憲一さん、山口百恵さんの歌と振付け最高でした。そして、主役?はこの方、ローガン亀井さん。皆にいじられながら、松本陽太くんのバンジョー、ブルースハープ、こまっちゃんのギターのセッションで1時間20分を歌いづめ。見応え、聞き応え最高のLIVEでした。おっと、ちょびっとみつるさんの・男はつらいよ・の物まねそっくりだ。まぁとにかく楽しかったでぇ。次回は?  

Posted by 羅布陽介 at 10:30Comments(1)

2013年04月21日

競技場でKIZUNA

昨日、紀三井寺競技場に37・8年ぶりに足を踏み入れました。中学校時代は陸上部だったので大会や記録会できていたのですが。今回はアルテリーヴォ和歌山のサッカーの試合会場で、TONPEIさんがテーマ曲KIZUNAを弾き語る為の音響のお仕事で来させて頂きました。11時頃に器材をセッティングをし、トンペイさんのサウンドチェックを済ませ本番の3時頃迄待機。その間サッカーを観戦。そうこうしてると、雨がポツポツと降りだしてきたので、屋根付きベンチを用意して頂き本番を迎えました。トンペイさんが登場すると、客席から歓声と、何処からともなく各報道陣のカメラマンが集まってきました。流石ですよね。そして、競技場のビッグビジョンにトンペイさんの姿も写しだされていました。かっこよかったですよ。  

Posted by 羅布陽介 at 02:52Comments(0)