10月10日CDデビュー
Rumikoの「万葉歌」
~和歌の浦・万葉をたずねて~
作詞 作曲 編曲 羅布陽介
プロフィール
羅布陽介
羅布陽介
音楽事務所オフィス羅布オーナー羅布陽介です。音楽に関するイベント企画 音響関係を中心に 和歌山在住のミュージシャンや歌い手さんのバックアップを行っています。また、2011年10月10日にCD復活デビューのRumikoのプロデュース及びイタリヤ生まれの24歳女性シルヴィアのプロデュース及びTSMrecordsでは、歌手デビューを目指すKahoのプロデュース中。事務所敷地内にカラオケも出きるライブスタジオ完備。ライブ練習にもOKですよ。楽曲作成依頼もお受けします。

オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2012年04月02日

交通科学博物館

昨日の日曜は完全休業。家族でチビの好きな電車に関連の交通科学博物館へ遊びに行って来ました。大阪の港区にあるスタジアムには機関車から新幹線、レトロなバイクや車、飛行機など展示され、チビは目を輝かせていました。大人のマニアなかた達が多く居たのにはビックリ!  

Posted by 羅布陽介 at 01:01Comments(0)

2012年04月02日

ちょっと苦笑い

先日、あるミュージシャンの曲が電波で流れたそうです。それは、漁師町の風景をスローな4Beatのリズムでギターと三線、そしてストリングスぽい音でバラード風のイントロで始まる曲を演歌と言い、この局にはふさわしくないと言ったバナナをくわえた猿がいたそうな。演歌にありがちな色恋ざたも歌詞にはなく、演歌独特の三連譜もない民謡風(Fork)な歌唱を用いただけのものを。世間での噂通り、音楽の知識に乏しいのが良くわかるお言葉。人里に降りて悪さをする猿も多少なりとも利口になるものだが、このバナナをくわえた猿は・・・わらっちゃうね。  

Posted by 羅布陽介 at 00:42Comments(0)