10月10日CDデビュー
Rumikoの「万葉歌」
~和歌の浦・万葉をたずねて~
作詞 作曲 編曲 羅布陽介
プロフィール
羅布陽介
羅布陽介
音楽事務所オフィス羅布オーナー羅布陽介です。音楽に関するイベント企画 音響関係を中心に 和歌山在住のミュージシャンや歌い手さんのバックアップを行っています。また、2011年10月10日にCD復活デビューのRumikoのプロデュース及びイタリヤ生まれの24歳女性シルヴィアのプロデュース及びTSMrecordsでは、歌手デビューを目指すKahoのプロデュース中。事務所敷地内にカラオケも出きるライブスタジオ完備。ライブ練習にもOKですよ。楽曲作成依頼もお受けします。

オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2013年06月22日

ギャラは子供達の笑顔と給食

本日、加太小学校へ朝からPA機材を車に積み込み行って来ました。ドラムのキース師匠とお仲間達が加太小学校で演奏会でした。バイオリン2名、ピアノにギター、バンジョーにスチールギター、勿論キース師匠のパーカッションという編成で、カントリーウエスタンから、情熱大陸まで素晴らしい演奏でしたよ。小学生の子供たちも、ほんまもんの演奏を目の当たりにして、一緒にタンバリン叩いたり、カントリーロードを大合唱したりとみんな生き生きした表情でした。音響で参加させてもらった俺まで、子供達をみていると幸せな気分に。

そうそう、お昼ご飯は子供達と同じ給食を頂きました。40年前を思い出して懐かしい気持ちになっちゃいましたよ。本当に良い演奏会でした。また、お誘い頂けたら嬉しいですね。

Posted by 羅布陽介 at 00:21│Comments(2)
この記事へのコメント
協力ありがとうございました♪

あの広い体育館、音響無しでは成立しないイベントだったでしょう。

心から感謝します。



ワシから見れば孫くらいの年齢の加太小学校と加太幼稚園の子どもたち。

カントリ-ロ-ドの大合唱にはウルウルしました。


演奏後 楽器に触れようタイム でもたくさんの子どもたちが挑戦してたよね。

あなたの言う通り、ドラムセットを運べば良かったと反省しています。
Posted by B級市民 at 2013年06月22日 04:47
キース師匠へ

昨日はお誘い頂き有難うございました。素晴らしい演奏に感動と楽しさにどっぷり浸った1日でした。有難うございました。そして、皆様お疲れさまでした。
Posted by 羅布陽介 at 2013年06月22日 08:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。