10月10日CDデビュー
Rumikoの「万葉歌」
~和歌の浦・万葉をたずねて~
作詞 作曲 編曲 羅布陽介
プロフィール
羅布陽介
羅布陽介
音楽事務所オフィス羅布オーナー羅布陽介です。音楽に関するイベント企画 音響関係を中心に 和歌山在住のミュージシャンや歌い手さんのバックアップを行っています。また、2011年10月10日にCD復活デビューのRumikoのプロデュース及びイタリヤ生まれの24歳女性シルヴィアのプロデュース及びTSMrecordsでは、歌手デビューを目指すKahoのプロデュース中。事務所敷地内にカラオケも出きるライブスタジオ完備。ライブ練習にもOKですよ。楽曲作成依頼もお受けします。

オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2012年12月24日

キース師匠お疲れさまです

今日もキース師匠お疲れさまでした。昼12時30分よりフォルテワジマの玄関前で、和歌山でトップレベルの重鎮JAZZMANが演奏されました。北風が身に染みる中での演奏でしたが、素晴らしい演奏です。上手いのは当たり前ですが、カッコいいと思ってしまった私は低俗かもしれませんが。

夕べは、小林舞弥ちゃんのLIVEでほぼ2時間ドラムを叩いて頂いたキース師匠は、今度は過酷な環境の中での演奏、本当にお疲れさまです。また、このような本物のミュージシャンの方々を辛い環境の中、演奏させる企画者の発想力を疑ってしまいましたが。

とっ、言いつついつもキース師匠に甘え無理をお願いする私も反省です。

3連チャンの最終日、明日もスタジオトクスケのイベント企画でのドラム演奏宜しくお願いします。

Posted by 羅布陽介 at 19:23│Comments(1)
この記事へのコメント
平均年齢が60越え(笑)

ホッカイロ8枚貼りで臨んだのですが、最高気温5度の寒さはこたえました(>_<)


なんせ胃腸にキましたもの(笑)


明日の晩までには復活予定です。

しくよろでぇ~すっ♪
Posted by キ-ス at 2012年12月24日 20:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。