10月10日CDデビュー
Rumikoの「万葉歌」
~和歌の浦・万葉をたずねて~
作詞 作曲 編曲 羅布陽介
プロフィール
羅布陽介
羅布陽介
音楽事務所オフィス羅布オーナー羅布陽介です。音楽に関するイベント企画 音響関係を中心に 和歌山在住のミュージシャンや歌い手さんのバックアップを行っています。また、2011年10月10日にCD復活デビューのRumikoのプロデュース及びイタリヤ生まれの24歳女性シルヴィアのプロデュース及びTSMrecordsでは、歌手デビューを目指すKahoのプロデュース中。事務所敷地内にカラオケも出きるライブスタジオ完備。ライブ練習にもOKですよ。楽曲作成依頼もお受けします。

オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2013年01月09日

やっと完成

小規模なスペースのお店等でのイベントやLIVEで使えるPA機器を探していましたが、なかなか思う物がありませんでした。ストーリーなんかで最近良く使われているPAアンプも楽器店さんでためさせて頂き、なるほど良い音が鳴りますが、どうも低音に厚みが無いように思えました。また、そこそこいい値段がします。小規模なスペースで本来の機材を使うとけっこう場所を取り見た目もスッキリしないように思え手頃なのが欲しかったのです。そこで、自分の思う物を作っちゃえってことで、使っていなかった安物のベースギターアンプを改良すればと思い取り掛かりました。ベースギターアンプですので低音は充分出ます。後は高音です。これも、今は使用していないスピーカーからドライバーユニットを取り外し、ベースアップの回路に接続。そして、忘れてはいけないモニター用スピーカーの配線を取り付けるのを。たったこれだけの事ですが、不器用な俺ですので、配線等のはんだ付けに手間取り3日間もかかってやっと完成しました。後は小型のミキサーの使用で、マイク3本と楽器が3コ使えます。この器材のお披露目は、たぶん宇佐美コーゾー氏のカフェもくれんさんでのイベントが最初になるかと思います。良い音を作れるかが不安ですが、楽しみです。  

Posted by 羅布陽介 at 16:05Comments(0)